本文へジャンプ

教育計画(レベルI以上)

レベルI

1.卒後2年・3年目研修

  • 目的

    ・自己の看護を振り返り、患者の立場に立って考えることができる

  • 研修内容

    ・文献を通して自己の看護を話し合い、まとめる

2.急変時の対応

  • 目的

    ・一次救命処置がわかる

  • 研修内容

    ・一次救命処置のイメージトレーニング、実技訓練

3.感染対策研修

  • 目的

    ・標準予防策がわかる

  • 研修内容

    ・感染予防策の基礎知識

4.リーダー研修(卒後3年・4年目は必須)

  • 目的

    ・日々のリーダーを育成する

  • 研修内容

    ・リーダーシップとは

レベルII

1.急変時の対応

  • 目的

    ・急変時の対応が速やかにでき、リーダーシップが発揮できる

  • 研修内容

    ・アルゴリズムに基づいた基本的な救急看護技術について
    ・シュミレーション研修

2.感染対策研修

  • 目的

    ・感染対策がわかり、実践に活かすことができる

  • 研修内容

    ・感染予防策の基礎知識
    ・感染対策の基本的な考え方、感染経路別対策

レベルIII

1.ナラティブな事例を語る

  • 目的

    ・ナラティブ手法を用いて自己の看護を振り返り、看護実践を向上させる
    ・ナラティブな事例報告ができる

  • 研修内容

    ・日々の看護実践を振り返り看護を語ろう
    ・ 看護観を持ち、語り伝えることができる

2.危険予知訓練(KYT)

  • 目的

    ・医療KYTを現場に活かし、推進することができる
    ・安全を先取りする職場風土づくりができる

  • 研修内容

    ・危険予知訓練とは 危険予知訓練の実際・演習

 

3.感染対策研修

  • 目的

    ・職場で感染予防対策を推進し、指導することができる

  • 研修内容

    ・感染予防対策について
    ・感染管理について

集合研修

1.看護研究

  • 目的

    ・看護研究に取り組み、発表できる

  • 研修内容

    ・看護研究の取り組み過程を学び、発表できるまでにまとめる
    ・発表において講評をうける

2.接遇研修

  • 目的

    ・看護師として資質を向上させる

  • 研修内容

    ・患者に寄り添う看護とは
    ・看護の基本となるもの

固定チームナーシング 1年のまとめ

  • 目的

    ・固定チームナーシングの定着を図る

  • 研修内容

    ・各部署の問題、課題を明確にし、1年間の取り組みをまとめる

その他

介護員研修

  • 目的

    ・安全に介護業務ができる

  • 研修内容

    ・安全に介護業務を行う技術
    ・医療安全対策について
    ・病院・看護部の概要と役割
    ・口腔ケアについて、及び実践

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション