本文へジャンプ

4月17日(金)以降の消化器内視鏡検査について

更新日:2020年04月17日

 消化器内視鏡検査は、実施の際に医療者が感染症などに感染するリスクが高いとされており、ひいては受診者・入院患者の方の感染につながります。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、日本消化器内視鏡学会から、緊急性のない消化器内視鏡検査・治療に関しては延期を考慮すべきであると診療の指針が提示されました。

 

 これを受け、黒部市民病院では、2020年4月17日(金)以降予定されているスクリーニング、サーベイランスに相当する消化器内視鏡検査を基本的に延期もしくは中止といたします。

 

 がん診療に関わる検査・治療や、緊急性が高いと判断する検査・治療は、必要な感染防御対策を行い実施いたします。

 

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

病 院 長

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション