本文へジャンプ

初診・再診時にかかる「選定療養費※」改定に関するお知らせ

更新日:2022年08月26日

令和 4 年 10 月 1 日から選定療養費※が変わります

※ここでいう「選定療養費」は「当院を紹介状なしで受診する際の費用」を言います。

 

 当院を含む一般病床200床以上の地域医療支援病院を紹介状なしで受診する場合に、診療費とは別に初診・再診時の定額負担(選定療養費)の徴収が義務づけられています。

 令和4年度の健康保険法施行規則等の省令改正に伴う診療報酬改定により、下表のとおり料金改定されますのでお知らせいたします。

 また、今回の改定により徴収の対象がこども医療費受給者ひとり親医療費受給者にも拡大されます。

 

             ~「かかりつけ医」を持ちましょう~

 国は、外来医療では「かかりつけ医を受診し、そこから高機能病院の専門外来を紹介してもらう」という外来医療の役割分担を推進しています。選定療養費の引き上げと徴収対象者の拡大は、この取り組みの強化を図るものです。体調不良時には地域の診療所等のかかりつけ医を受診し、当院を受診する際は紹介状の持参をお願いします。

 

無題.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、選定療養費を徴収されない方は以下のとおりです。

 ➀ 紹介状を持参された方

 ② 当院の他の診療科から院内紹介されて受診する患者

 ③ 医科と歯科との間で院内紹介された患者

 ④ 特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた患者

 ⑤ 救急医療事業、周産期事業等における休日夜間受診患者

*救急受診であっても医師が緊急性を要しないと判断した場合は徴収対象となります

 ⑥ 外来受診から継続して入院した患者

 ⑦ 治験協力者である患者  

 ⑧ 災害により被害を受けた患者

 ⑨ 労働災害、公務災害、交通事故

 ⑩ 国及び特定の障害や疾病の公費負担医療制度の受給者

 (注意:公費のうち、こども医療受給者・ひとり親医療受給者などは

     選定療養費の徴収対象となりますので実費請求いたします。)

 ⑪ 保険医療機関が当該保険医療機関を直接受診する必要性を特に認めた患者

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション