本文へジャンプ

令和2年11月 糖尿病と感染症

黒部市民病院 糖尿病・内分泌内科部長
吉澤 都 医師


 

 糖尿病患者さんは新型コロナウイルス感染症を含むあらゆる感染症にかかりやすく、また重症化しやすいとされています。また、我が国の糖尿病患者さんの約70%は65歳以上であり、高齢であること自体が重症化の危険因子であることから、高齢の糖尿病患者さんは特に感染症に注意が必要です。
 感染症にかからないため、重症化しないためには良好な血糖コントロールを維持することが一番大事です。糖尿病治療中の方はご自分の主治医に血糖コントロールがどのような状態なのか確認しましょう。また、健診で糖尿病疑いを指摘されている方は早急に医療機関を受診してください。
 糖尿病の治療の基本である①規則正しい生活、②バランスのとれた食事、③適度な運動、④十分な睡眠、⑤自分の体や生活空間を清潔に保つこと、は自己免疫力すなわち病気に打ち勝つ力を高めます。マスク、手洗いなど基本的な感染対策と同時に良好な血糖コントロールを保つことを心掛けましょう。


【関連部署】
内科

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション