黒部市民病院 臨床研修センターについてのサイトです

お問合せ

国際医療交流

国際医療交流

黒部市は米国ジョージア州メーコン市と姉妹都市関係にあることから、平成15年に同市にあるマーサー大学医学部及びメディカルセンターナビセントヘルス(旧中央ジョージア医療センター)と黒部市民病院の間で医療交流に関する協定を結びました。

この医療交流を機として、初期臨床研修医にも米国の医療について肌で感じてもらい見識を深めてもらうため、選択科目の期間の中で希望を募り、マーサー大学医学部及びメディカルセンターナビセントヘルス(旧中央ジョージア医療センター)へ派遣しています。

平成29年度までで65名の研修医が米国研修を行なうとともに、延べ43名の米国指導医が当院へ来院し、研修医の指導研修などを通して医療交流を深めています。 また、近年はコメディカルにも門戸を広げ、これまで12人の看護師と3人の技師を派遣するとともに、17人の米国看護師が当院へ来院しています。