本文へジャンプ

核医学PET 画像センター

診療内容

 他の医療機関からの検査依頼を受け、PET検査を含む核医学検査の診断、治療を行っています。
また平成19年1月1日付けで、日本核医学会専門医教育病院に認定されました。

診断

 各診療科や他の医療機関からの依頼を受け、PET検査を含む核医学検査の診断を行っています。

治療

 各診療科や他の医療機関から依頼を受け、核医学治療を行っています。 放射性ヨード(I-131)による甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の治療や放射性ストロンチウム(メタストロン)(Sr-89)による骨転移疼痛緩和治療を行っています。治療をご希望の際は、主治医にご相談ください。

放射線機器

 ガンマカメラ(SIEMENS:e.cam signature)、PET/CT(SIEMENS:biogaraph 6 HI-REZ)各1台。機器の詳細に関しては、中央放射線科のページをご参照下さい。



実績

核医学検査及び治療件数

区 分 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
ガンマカメラ 795 785 687 586 693
PET 589 553 481 508 461
バセドウ病治療(I-131) 3 4 4 3 4
骨転移疼痛緩和治療(S-89) 0 0 0 2 0
合 計 1387 1342 1172 1199 1158

スタッフの紹介

氏名
役職名
専門分野
認定
清水正司
清水 正司
核医学PET画像センター部長
総合相談室長
核医学
PET
医療対話推進
日本核医学会専門医
日本核医学会PET核医学認定医
日本核医学会専門医教育病院 指導責任者、指導担当医
日本医学放射線学会放射線診断専門医、研修指導者
検診マンモグラフィー 読影認定医
日本医師会認定産業医
日本医療メディエーター協会認定 院内医療メディエーター
富山大学大学院医学薬学研究部(医学)
協力研究員

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション