本文へジャンプ

第43回 医療交流(2016年9月5日-2016年9月16日)

 今回の黒部訪問で本当に素晴らしい体験をすることができました。
 研修医の皆さんは毎朝の症例発表を上手にこなしていました。日頃あまり英語を使う環境にないにも関わらず、一生懸命に取り組んでいた姿勢は素晴らしいと思います。とても礼儀正しい方たちで、皆さんから送別会で頂いた贈り物には感激しました。
 メーコンハウスは広々とした家具付きの家でした。私たちが到着する何日か前に浴室を改装したと聞いて納得しました。家はとても清潔できちんとメンテナンスされており、必要な生活用品も十分に準備されていました。 家電等の使い方が英語で説明されていて助かりました。
 素晴らしい日本食や洋食でもてなしていただいた歓迎会や送別会、何人かの医師との夕食会で楽しい時間を過ごすとこができました。
 富山大学訪問の際は、齋藤先生と先生のチームに講演会をアレンジして頂き、昼食を頂きながら詳細にわたってディスカッションをすることができました。

 辻先生、西村さんを始め、すべての病院スタッフ、研修医、医師の皆さん、篠崎先生、内橋事務局長、田中看護部長、また黒部市、日本の皆さんにお世話になりました。素晴らしい体験やアイデア、日本の医療を学ぶことができた大変充実した訪問でした。十分な言葉で言い表せませんが、全ての方にお礼を申し上げます!

 

ヴィシュワズ・サッカルカー、M.D.

 私は今回の黒部訪問はとても素晴らしい体験でした。
 初日にすてきな歓迎会を開いて頂き、皆様方からの温かいおもてなしに感激しました。病院の患者さんの為の最新鋭の設備や新しい建物に驚きました。研修医の皆さん、他の医師の方々、病院のスタッフの皆さんが礼儀正しく、温かくそしてフレンドリーでした。
 黒部は富山湾、黒部峡谷、素晴らしいダムや山々を含む豊かな自然に囲まれた美しい街でした。お寿司や天ぷらをはじめ美味しい日本食を堪能でき、メーコンハウスでの2週間の滞在も楽しむことができました。また今回の黒部滞在で美しい日本の文化も学ぶことができました。
 私と主人は最終日に開いて頂いた送別会に感激しました。美しいお土産を有難うございました。これらは今回の訪問のよい記念となりました。
 辻先生、竹田院長、西村さん、内橋事務局長、田中看護部長、研修医の方々、そして医師の皆様方、私たちの黒部訪問を素晴らしいものにして頂いて有難うございました。
 お陰様で私達にとって日本の黒部市訪問は最高の思い出となりました。

モナリ・サッカルカー、M.D.

 

 



 



 
写真:左上から白川郷、院内講演会、症例検討会、送別会、研修カンファレンス室にて、トロッコ電車 


黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション