本文へジャンプ

第2回 医療交流(2004年7月13日-2004年7月31日)

第2回米国指導医としてジェームス・アンドリュー・アップショー先生が来日。

臨床研修センターで早朝講義、臨床研修医と共に病棟回診を行われました。

 

黒部市民病院の感想

私はここ黒部市民病院で働いた時間を非常に楽しむことが出来ました。最新の施設を備え、非常に効率的に運営されています。私は病院にとっての最高の資産は質の高い臨床研修生であると考えています。

彼らはよく訓練されており、活気に満ちあふれています。彼らの存在は将来の日本の医療にとって吉兆です。 高桜先生にお会いできたことは非常に光栄でした。一流の医療を提供すると同時に学ぶ環境を創造しようという先生の決意は明確です。

辻先生の指導力の下、臨床研修プログラムは大成功を収める要件を全て備えています。  私は黒部市民病院との永い友好関係、そして貴院とマーサー大学医学部との医療交流に期待しております。将来、支援できることがあれば、遠慮なく連絡下さい。

ジョージア州メーコン市でのローテーション期間中、臨床研修生に会えることは私の喜びともなるでしょう。

 
早朝講義で真剣な質疑応答

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション