本文へジャンプ

施設概要

 当施設は、急性期病院(黒部市民病院)が併設となっており、そのため医療面では他施設に比べ充実しているのが特徴です。褥創・胃瘻・骨折後の亜急性期などの医療処置はもちろんのこと、腰椎圧迫骨折急性期、急性感染症、脱水症や低栄養状態、譫妄など、急性期医療を要する人(医学的に診療所の通院で治療できる程度)も入所の対象としております。
 衰弱の著しい摂食障害の方や糖尿病罹患の方には、管理栄養士が、摂取カロリーや栄養成分分析を行い、バランスある栄養管理を行っています。
 介護保険下の機能訓練とリハビリテーションは、区別されています。「リハビリテーション」とは、障害学を学んだ医師の指示のもと、PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語療法士)が行うことをさします。それに対して、「機能訓練」とは、医師の指示のいらない生活リハビリテーションのことをさします。老人保健施設では、利用者の個別の身体・精神障害や生活能力に応じて、リハビリテーションも機能訓練も行っています。

 当施設ご利用の皆さん全員に、医師(神経内科認定医・脳神経外科認定医)の診察が行われ、リハビリテーション・プログラムが作成され、訓練を行っています。


所在地
〒938-0035 富山県黒部市牧野693番地
Tel
0765-54-2213
FAX
0765-54-2331
開設年月日
平成25年10月28日
提供サービス
介護予防短期入所療養介護
介護予防通所リハビリテーション
短期入所療養介護
通所リハビリテーション
介護老人保健施設
指定居宅介護支援事業者
入所定員
80床
通所定員
20名
併設病院
黒部市民病院
主な設備
療養室(4床室*15室、個室*20室)
機能訓練室
レクリエーション室
食堂
浴室(一般浴、特殊浴)
診察室
サービスステーション
相談室
通所リハビリテーション室
スタッフ
医師、看護職員、介護職員、作業療法士、理学療法士、薬剤師、管理栄養士、支援相談員、介護支援専門員、事務員

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション