本文へジャンプ

栄養サポートチーム(NST)

NSTとは

 栄養状態が低下すると、感染や病気とたたかう力が低下し、合併症を引き起こす原因となり、様々な弊害が起こります。栄養状態を良好に維持する事は、治療を進める上で非常に大切です。
 NSTとは、患者さんの栄養状態を良好に維持し、また改善するためのチーム医療のひとつで、Nutrition(栄養) Support(サポート) Team(チーム)の頭文字をとったものです。

 当院では、2005年9月にNSTを立ち上げ、日本静脈経腸栄養学会の認定稼動施設および認定教育施設となっています。

 当院には
・TNT終了医師 8名(TNT:医師を対象とした臨床栄養法の教育プログラム )
・TNT-D認定管理栄養士1名

・NST専門療法士 6名(薬剤師2名、看護師2名、管理栄養士1名、臨床検査技師1名) がいます。

 2011年には、栄養サポートセンターを設置し、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士、各病棟リンクナースがチームを組み、各専門性を活かし、また他の医療チームとも連携を取り、患者の栄養状態改善を目標に活動を続けています。


NSTの主な活動と役割


2021年度NST勉強会

通算回数 日時 講義内容 講師
175回 4/12 委員会のみ 管理栄養士
176回 5/10 当院のNST活動について 栄養サポート委員長
177回 6/14 栄養アセスメント・症例を通した栄養管理について、演習
血液検査項目の見方
検査技師
管理栄養士
178回 7/12 経腸栄養の管理について(投与法・速度など) 
経腸栄養剤の種類について
看護師
管理栄養士
179回 9/13 消化器疾患の栄養管理について(肝・胆・膵) 消化器内科医師
180回 10/18 認知症と栄養ケアについて
栄養サポートチーム診療報酬について
看護師
医事課
181回 11/8 静脈栄養について(リフィーディング、脂肪乳剤、簡易懸濁法について) 薬剤師
182回 12/13 がんと栄養
リハビリと栄養
看護師
リハビリ技師
183回 1/17 栄養素の生化学・呼吸商
静脈栄養管理(PICC、ポート、CVC挿入、リスク・選択方法など)
外科医師
184回 2/14 心疾患の病態・栄養管理について 循環器内科医師
185回 3/14 委員会のみ 管理栄養士

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション