本文へジャンプ

マタニティバッチ

マタニティバッチができました

働きやすい職場づくりを目指すメディカルサービス委員会の活動の一つとして、マタニティバッチができました。マタニティバッチは、厚生労働省が考案したマタニティマークを基にしています。
職員同士の思いやりと協力で、妊娠中の職員が無理せず安心して働けるよう支援できればという思いがこのバッチにはあります。

マタニティマークとは

マタニティマークとは、厚生労働省が母体となり「妊産婦に優しい環境づくり」の一環として、妊産婦が身につけることで周囲が妊産婦への配慮を示しやすく するために考案され、2006年に発表されたマークです。

このマークは厚生労働省ホームページからダウンロードし、個人、自治体、民間団体等で自由に利用できます。

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション