本文へジャンプ

専門外来

ストーマ外来

日常生活をより快適に過ごすことをお手伝い

手術により、ストーマ(人工肛門、人工膀胱)を造られた方(オストメイト)を対象とした外来です。

オストメイトが、日常生活をより快適に過ごすことができ、少しでも、手術前と同じように生活することができるよう、お手伝いします。

実施日時・場所

毎月第1・3金曜日 午後13:30〜15:30(完全予約制)

外科外来

対象者

当院で手術された方を対象としています(大腸ストーマ、小腸ストーマ、尿路ストーマを造られた方)

診療内容

  1. ストーマやストーマ周囲の皮膚トラブルの対処方法や予防方法の指導
  2. ストーマの自己管理に向けての退院後のフォローアップ
  3. 日常生活の悩みごとの相談
  4. 個人にあったストーマ装具の紹介

問い合わせ先

外科外来(問い合わせ時間:13時〜15時)

その他

診察時に装具を交換しますので、交換用の装具を持参して下さい。

疑問や不安を皮膚・排泄ケア認定看護師(ストーマケア専門の看護師)が、一緒に解決していきます。気軽に相談して下さい。

フットケア外来

2007年4月よりフットケア外来を新設

当院血管外科外来内では、2007年4月よりフットケア外来を新設しました。

高齢者人口の増加、糖尿病患者数の急増、生活様式の変化などを背景に、足のしびれや疼痛をはじめ様々な足の症状を訴える患者さんが増えています。

さらに、糖尿病から足の血流障害を合併し足壊疽(えそ)を生じる全身状態不良の患者さんも増加しています。その中でも足病変の重症化予防を目的におこなっています。

診療内容 

足病変(閉塞性動脈硬化症、足壊疽、陥入爪など)を扱う足浴をしながら足のチェツクシートにそって確認創部の処置(医師の指示のもと)や胼胝、鶏眼のけずりなど角質のケアなどおこなっています。

診療時間

毎週金曜日 午後13:30から

手続き方法

血管外科を受診し医師の指示のもと開始

完全予約制

マザーケア外来

マタニティーライフトラブルや相談など気軽に話してもらっています

病棟・外来助産師で実施しており、平成18年から開設し5年目になりました。診察した妊婦は平成18年度は597人でしたが平成22年度は1097人となりました。

妊婦のマタニティーライフトラブルやちょっとした相談など気軽に話してもらっています。妊娠14週では超音波検査で胎児の元気に動いている様子をゆっくり見たり、妊娠34週では妊婦の主体性のある分娩を目指して一緒にバースプランを考えています。

受診した方からは医師には聞けない事も聞きやすかった。お産の時、外来でお世話になった助産師でとても心強かった等の意見が寄せられています。

今後も少しでも多くの妊婦さんに楽しいマタニテイーライフ、分娩、育児を感じてもらえるようにお手伝いしていきたいです。

実施日時

毎週水・金曜日

9時~12時、14時~16時(完全予約制で30分間)

対象

妊娠14週、34週の全妊婦

診察料

医師と同額で妊婦健診補助券を利用できます

リンパ浮腫外来

リンパドレナージや圧迫療法と生活支援を行います

リンパ浮腫外来平成23年4月にリンパ浮腫外来を開設しました。

リンパ浮腫は、リンパ管の輸送障害によりリンパ液が腕や下肢に溜まりむくむもので、生活に支障をきたすことも少なくありません。

これまで「治療方法が無い」と言われ、あきらめざるを得ない状況でしたが、最近、徒手的リンパマッサージや圧迫療法、運動療法などの複合的理学療法(リン パドレナージ)により症状改善が期待できることがわかってきました

そこで、リンパ浮腫外来では、主にがん治療やがんの進行などにより引き起こされたリン パ浮腫のある方に対して、むくみによる身体的、精神的苦痛を和らげることができるように支援することを目指して、リンパ浮腫の状態に合わせたリンパドレナージ(マッサージ)や患者さん自身で行うマッサージ指導、専用の包帯やストッキングでの圧迫療法と生活支援を行います。

実施日時・場所

毎週水曜日 13時30分~17時
外来棟2階 形成外科外来

対象者

当院に通院治療中の方で、当院で適応となる手術を受けられた方

受診方法など

  1. リンパ浮腫の発症が疑われる方は、血管外科受診をしてください。
  2. リンパ浮腫と診断され複合的理学療法適応の方は予約(完全予約制)をとります。
  3. リンパ浮腫治療は保険外診療となるため、実費での支払いとなります。

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション