本文へジャンプ

院内看護研究発表会

年に1回各職場よりの看護研究発表会を行っています。

平成29年2月25日(土) 黒部市民病院講堂にて


  1. 看護師のオムツ交換時における汚染拡大に対する認識変化 (東病棟5階)
  2. 脳神経外科病棟看護師に対するリハビリテーション教育プログラムの有効性 (西病棟2階)
  3. 看護職における勤務時間内に腰痛予防ストレッチを取り入れた効果の検討 (東病棟3階)
  4. 終末期患者が最後まで自分らしく生きるための援助に関する文献研究 (東病棟7階)
  5. 集中治療棟での早期離床に対する看護師の意識 (集中治療棟)
  6. 腎センター看護師の除水に対する認識 (腎センター)

平成28年2月27日(土) 黒部市民病院講堂にて


  1. 外科病棟看護師の身体抑制に対する認識変化への取り組み(東病棟4階)
  2. 手術室における災害時搬送用具の有効性(中央手術室)
  3. 外来化学療法患者のニーズに対する看護師の認識(外来)
  4. 母子別室を経験した母が母子同室をして感じる思い(東病棟2階)
  5. 内科病棟看護師における忙しさの実態(東病棟6階)

平成27年2月28日(土) 黒部市民病院講堂にて


  1. 肺癌の化学療法患者に行っている感染予防のセルフケア指導の実態を知る(東病棟7階)
  2. 整形外科病棟に勤務する看護師の物品管理に対する認識(東病棟3階)
  3. 透析室看護師の予防的フットケアに対する意識変化(腎センター)
  4. 寝たきり患者の口腔ケアに対する海洋深層水の有効性(東病棟5階)
  5. ICU看護師に対するCHDFの技術指導におけるビデオ学習の有効性(西病棟3階)
  6. 脳神経外科病棟看護師の麻痺の評価能力向上に向けての取り組み(西病棟2階)

平成26年3月8日(土) 黒部市民病院講堂にて


  1. 切迫早産妊婦の保健指導において職種別でどのような能力の特徴があるかを知る(東病棟2階)
  2. 外来看護師の仕事と家庭生活での葛藤と仕事ストレスとの関連を知る(外来)
  3. オムツ使用患者の皮膚トラブルに対する皮膚保護剤の有効性を知る(東病棟6階)
  4. 当院における手術室看護師のストレスと職務満足度の関係を知る(中央手術室)
  5. 病棟看護師ががん化学療法患者に行っている退院指導の実態調査(東病棟4階)

平成25年2月16日(土) 黒部市民病院講堂にて


  1. 集中棟におけるドクターコールトレーニングの看護師への有効性を知る(西病棟3階)
  2. 肩腱板修復術後患者のシャワー時使用装具の検討(東病棟3階)
  3. オムツ交換時の汚物処理方法の変更による消臭効果の検証(西病棟2階)
  4. 長期透析患者の良好な塩分管理に影響を及ぼす要因(腎センター)
  5. 終末期看護に携わる看護師が理想とするエンゼルケアができない要因(東病棟5階)
  6. 血液疾患患者の無菌室入室における精神的苦痛(東病棟7階)

平成24年2月26日(日) 黒部市民病院講堂にて


  1. 高齢者術後せん妄予防におけるリアリティオリエンテーションの効果を知る(東病棟4階)
  2. 病棟看護師における術前準備マニュアルの有効性を知る(中央手術室)
  3. 看護師が配薬において確認不十分となる要因(東病棟6階)
  4. 低出生体重児をもつ母親のNICU退院後の育児への思い(東病棟2階)
  5. 外来看護師の雇用形態別職務満足度と仕事に関する個々の要因別にみた満足度調査(外来)

平成23年2月27日(日) 黒部市民病院講堂にて


  1. 胃瘻造設患者の在宅介護者の実態を知る(西病棟2階)
  2. 集中治療室に入室する患者家族の面会基準に対する要望(西病棟3階)
  3. 尿排棄時の感染予防策に対する行動調査(東病棟5階)
  4. 大腿骨頚部骨折患者のリハビリテーションプログラムの再検討(東病棟3階)
  5. ラバーシーツ使用に対する看護師の意識調査(東病棟7階)
  6. 透析患者が不快と感じる看護師の言動を明確にする(腎センター)

平成22年3月6日(土)黒部市民病院講堂にて

第1群:看護師や患者・家族の思いに関するもの

  1. 入院から看取りまで患者を受け持つことの出来ない看護師の想いを知る(東病棟7階)
  2. 内服を嫌がる患児の母親の思いを知る(東病棟2階)
  3. 身体抑制解除に対する看護師の思いを知る
    〜行動制限フローチャートの勉強を行って〜 (東病棟5階)
  4. 看護師のとらえる患者に対するプライバシー侵害とは(東病棟6階)
  5. DVDを用いて術前訪問を行った予定帝王切開手術患者の思いを知る(手術室)

第2群:看護や業務の見直しに関するもの

  1. 集中治療室における身体拘束の統一
    〜抑制判断基準アセスメントフロー図を使用して〜 (西病棟3階)
  2. 術後せん妄予防における自作DVDを使用した術前オリエンテーションの効果検討
    (東病棟4階)
  3. ハンドポンプを用いた透析中のシャント肢痛の緩和を試みて(腎センター)
  4. 外来患者の待ち時間の実態調査(外来)
  5. 看護師の関わりが大腿骨頚部骨折患者に与える影響(東病棟3階)
  6. 麻痺・拘縮を持つ患者の病衣の工夫
    〜更衣しやすい病衣を作成して〜 (西病棟2階)

各部署が仕事の中で、いつも疑問に思っていることや詳しく知りたいと思っていることを1年かけて検討、まとめ、発表しました。熱い討議がされました。私たち看護師は、看護の質を高めようと日々研鑽していています。

平成21年3月7日(土) 黒部市民病院講堂にて

第1群:患者の安全・安楽および患者の思いに関するもの

  1. 家族が自宅への退院が前向きになった要因(東病棟6階)
  2. 化学療法目的で短期入院される患者の退院後の思い(東病棟2階)
  3. 婦人科手術を受けた患者に対するアロマテラピーの有効性を知る(西病棟3階)
    〜アロマオイルを使用したマッサージを導入して〜
  4. せん妄状態にある患者への音楽療法の有用性(東病棟5階)
    〜せん妄評価尺度を利用して〜 
  5. 肩腱板修復術後患者への安全・安楽な入浴介助のための固定用具の製作(東病棟3階)
  6. 身体拘束解除に向けての取り組み(西病棟2階)
    事例を通して〜

第2群:看護や業務の見直しに関するもの

  1. 手術室看護師の体位設定における意識の変化を知る(手術室)
  2. 外来職員による外来患者への言葉かけの状況(外来)
  3. 退院の決定と看護師の関わり(東病棟7階)
    〜退院の方向性がなかなか決まらない1事例を通じて〜
  4. 自己教育力の現状から透析看護教育を考える(腎センター)
  5. 術後せん妄の発症予測における看護師の視点を探る(東病棟4階)

平成19年2月24日(土) 黒部市民病院講堂にて

第1群:患者の思いに関するもの

  1. 婦人科で周期的化学療法を受けている患者の思いから支えを知る(東病棟2階)
    〜面接法からの分析結果より〜
  2. アンケート調査より手術後絶食患者の心理状態を知る(東病棟4階)
  3. 尿道留置カテーテルにおける不快について(東病棟5階)
    〜固定の有無で違いがあるのか実態調査を行って
  4. 初めて化学療法を終えた血液疾患患者の心理状態を知る(東病棟7階)
  5. ICU看護師のせん妄をひきおこす要因のとらえ方の調査(西病棟3階)

第2群:看護師の意識及び看護実践に関するもの

  1. 肺癌化学療法の副作用に対する看護師の知識変化(東病棟3階)
    〜学習会が及ぼす影響〜
  2. 高齢者の食欲向上への要因の追求(東病棟6階)
  3. 当手術室における物品管理について(手術室)
    〜現状調査を行って〜
  4. 災害時における透析看護師の意識調査(腎センター)
    〜アンケート調査からスタッフ教育を見出す〜
  5. 褥瘡発生要因の分析と今後の課題(西病棟2階)
    〜OHスケール軽度レベル患者に注目して〜
  6. 夜間救急外来に従事する看護師の不安と学習会の有用性(外来)

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション