本文へジャンプ

看護部教育理念と目的

教育理念・目的

看護部教育理念

 病院、看護部の理念に基づき、高い倫理観・専門的知識・技術を習得し、主体的に受け持ち看護師としての責任を果たし、質の高いサービスが提供できる看護師の育成を目指します

看護部教育目的

1.対象の生命、人格、人権を尊重することを判断・行動の基本にできる看護師を育成する
2.受け持ち看護師としての役割を理解し、自立した看護実践ができる看護師を育成する
3.主体的に能力開発ができる看護師を育成する
4.個々を尊重し、お互いを思いやる円滑な人間関係を築くことができる看護師を育成する

看護部教育委員会

新人研修部会

目標 (1)新人看護職員が不安なく、職場に適応できるように支援する
役割 (1)新人看護職員研修の企画・運営・評価を行う
   (2)次年度の新人看護職員研修計画を策定する

卒後研修部会

目標 (1)看護を語ることのできる職場風土を作る
役割 (1)卒後研修の教育計画の立案・運営・評価を行う
   (2)次年度の教育計画を策定する

看護研究

役割 (1)看護研究発表支援及び発表会運営を行う


クリニカルラダー

 看護職員の臨床実践能力を段階的に(新人、レベルⅠ〜Ⅲ)に習得できることを目指してクリニカルラダーシステムを導入しています。
 レベル別に達成目標を掲げ、個々の看護師が能力やライフサイクルに応じて組織の支援を受けながら目標に到達できるように取り組んでいます。

 

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション