本文へジャンプ

病院増改築事業

 平成24年度より工事を開始した黒部市民病院増改築事業は、平成29年3月18日に完成記念式典を執り行い、3月21日にグランドオープンいたしました。
 新川医療圏内外の医療機関と連携を図りながら、住民にとって利用しやすく、より安全でかつ、より質の高い医療の提供に努めてまいります。  
 患者さんや近隣の皆さまには、長期間の工事にも関わらず、ご理解・ご協力をいただきましたこと感謝申し上げます。

 

早朝の輪読会
正面外観

合同カンファレンスでの症例提示
南側外観(中央棟)

合同カンファレンスでの症例提示
中央棟待合

合同カンファレンスでの症例提示
老健棟
(カリエール・やわらぎデイサービスセンター)

施設の特色

・急性期病院機能の充実
 地域救命センターと放射線部門、内視鏡部門などを隣接させるなど、救急医療に対応する部門を
集約させました。


・災害対応への充実
 非常用発電機は、72時間運転可能な燃料を備蓄し、また災害時には、多くの患者さんを
収容できるように、講堂や外来待合などにも医療ガスが活用できる設備を整備しました。


・来院者に優しい環境の整備
 各室内を個別空調化し、腎センターや通院治療室の患者さんに負担をかけない風や音の少ない
室内環境を整えるよう配慮しました。
 病院の周囲には、緩衝緑地や遊歩道を設け、自然景観に配慮した心癒される空間を作り出しました。また、正面駐車場には200台以上の駐車スペースや屋根付きの歩道を整備し、公共バスも乗り入れで きるように配慮しました。

施設の概要

所在地 黒部市三日市1108番地1
完成年月日 平成29年2月28日
病床数 414床
敷地面積 47,953.21㎡
建物延床面積 48,784.77㎡
(介護老人保健施設カリエール、やわらぎデイサービスセンター含む)
駐車場 約550台
建物構造 鉄骨造 耐震構造
規模 地上8階建て(中央棟は5階建て)

 

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション