本文へジャンプ

日本医療機能評価認定病院

日本医療機能評価機構機能評価Ver.1.0認定されました。

 黒部市民病院が、日本医療機能評価機構機能評価Ver.1.0を受審(受審準備委員長:日高隆雄 副院長)し、「地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、日常的に努力している病院」として認められました。
 この評価は、全88の評価項目について、実際に病院を訪問して中立・公平に審査されるものです。
 黒部市民病院は、すべての項目で一定水準以上の評価を受け、特に感染対策等の組織体制、感染関連のマニュアルや指針の整備、電子カルテシステムを用いた院内感染情報の発信や把握について高い評価を得ました。  
 認定の有効期間は平成31年8月22日(木)までの5年間。黒部市民病院は平成16年8月23日(月)に初回の認定以来、継続して認定を受けています。
 いただいた高い評価を励みに、今後もさらに質の高い医療サービスの提供に努め、患者さまからより一層信頼される病院を目指してまいります。


病院機能評価認定証

(写真左 日高隆雄 副院長、写真右 竹田慎一 院長)

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション