本文へジャンプ

病院概要

 昭和23年「下新川厚生病院」として開設し、昭和29年市制施行により「黒部厚生病院」に名称変更、そして昭和51年「黒部市民病院」に名称変更して、今日に至る。 県東部の中核病院として、高度医療の充実をはじめ、2.5次救急医療・保健活動・在宅ケアなど、包括的で高度な医療サービスを常に地域住民が受けることができるよう鋭意努力しています。

病床数と施設の概要

 一般(405床:うち開放型病床10床を含む)、結核(5床)、感染症(4床) 合計414床
併設介護老人保健施設 80床

敷地面積
47,953平方メートル
建物延べ面積
48,785平方メートル

診療科目

 内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、血液内科、感染症内科、禁煙外来、外科、消化器外科、乳腺外科、小児科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、産婦人科、皮膚科、神経内科、消化器内科、麻酔科、放射線科、緩和ケア室、核医学PET 画像センター、精神科・心療内科、リハビリテーション科、関節スポーツ外来、漢方内科、形成外科、歯科口腔外科、セカンドオピニオン外来 、リウマチ科、臨床検査科、病理診断科、救急科

 

指定医療機関

医療機関認定・指定
保険医療機関
労働者災害補償保険法指定医療機関
母体保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
養育医療機関
生活保護法指定医療機関
指定自立支援医療機関(育成医療・更正医療)
地域がん診療連携拠点病院
基幹型臨床研修病院
へき地医療拠点病院
感染症指定医療機関
救急・災害医療認定・指定
救急告示病院
地域救命センター(2.5次)
病院群輪番制病院(2次救急)
新川医療圏小児急患センター
下新川一次急患センター
地域周産期母子医療センター
地域災害医療センター(災害拠点病院)
DMAT指定医療機関(富山県DMAT)
病院機能に基づいた
認定・指定
日本医療機能評価機構認定施設(Ver1.0)
マンモグラフィー検診精度管理中央委員会
マンモグラフィ検診施設画像認定施設
教育認定施設
日本内科学会認定教育施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会認定教育施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本神経学会専門医制度准教育施設
日本透析医学会認定施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本乳癌学会関連施設
日本消化器病学会認定医制度認定施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本周産期・新生児医学会母体・胎児認定施設
日本周産期・新生児医学会新生児認定施設
日本皮膚科学会認定研修施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本脳神経外科学会 専門医認定制度 指定訓練施設
日本脳卒中学会認定研修教育病院
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医制度研修施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設
日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本核医学会専門医教育病院
日本病理学会認定施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本形成外科学会教育関連施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動認定施設
日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士認定教育施設
日本リウマチ学会教育施設
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会マンモグラフィ検診施設画像認定施設
全国国民健康保険診療施設協議会 地域包括医療・ケア認定施設

施設基準の取得状況

施設基準一覧表

主な設備

  • バイオクリーン(無菌)手術室
  • 手術用双眼顕微鏡(3台)
  • 衝撃波結石破砕器
  • 高周波温熱治療装置2台(一般用+前立腺ガン)
  • ヤグレザー 放射線治療装置(リニアック)
  • 磁気共鳴診断装置(MRI 2台)
  • 全身CT装置(2台)
  • 頭・腹部血管連続撮影装置(DSA)
  • ハイビジョン内視鏡ビデオシステム
  • 心血管連続撮影装置(DSA)
  • 乳房X線撮影装置
  • 骨塩量測定装置
  • ガンマカメラ装置2台
  • 生化学自動分析装置
  • 自動血球計算装置
  • 全自動錠剤分包機2台
  • 骨髄移植用無菌病室
  • 3D医療用画像処理システム
  • PET-CT検査システム

黒部市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション